電話占いをするなら理解しておきたい占い師の得意分野

占い師を決める際、単純に人気ランキングや知名度で選ぼうとする人が多いと思います。

ですが、占い師には得意分野というものがあるのをご存知でしょうか。

占い師にも得意分野とそうでない分野があることを知っておく

占いというとどういったイメージを持ちますか?

占いと聞いて、タロットカードを思い浮かべた人もいれば、手相占いを思い浮かべた人もいると思います。

このように占いというのは、たくさんの種類があります。

そして占いにはそれぞれ、どういった部分を観ることができるかが、だいたい決まっています。

占い師の中には得意不得意があって、タロットカードを得意とする占い師もいれば、タロットカードが苦手だという人もいるんです。

これが占い師の、得意分野、不得意分野というわけなんです。

電話占いで占い師を探すのであれば、まずこの得意分野と不得意分野を見ていくことが大切です。

自分の悩みに合った占いを、得意分野としている占い師を上手に探しましょう。

どのような得意分野がある?世の中に溢れている占い方法とは

占いにあまり詳しくない人は、どういった占いがあるのか知らないと思います。

今回は、世の中にどういった占いがあるのかというのを、見ていきたいと思います。

まず一般的に良く知られているのが、タロットカードによるタロット占いです。

そして、他にも一般的に知られている占いというと、手相占いでしょう。

この二つはとても有名な占いで、友達同士でやったりすることもあるのではないでしょうか。

他にも、占星術占いや霊感系の占い、算命学・四柱推命占い、九星気学占いや易占などがあります。

どの占術が得意な占い師を選べば良い?

占い師が行う占いの種類についてお話しましたが、たくさんありすぎてどれを選べば良いのか分からないでしょう。

最初に話した通り、占いには観られる部分が決まっていますので、自分の悩みにピッタリ合うのを探すと良いです。

例えばタロット占いですが、近い過去から近い未来までに起こる出来事、そして気持ちの流れを観ることができます。

つまり最近のことが知りたいときには、タロット占いが良いと言えるでしょう。

また、複雑な心理状態を知りたい時に向いていると言え、ハッキリ断定する事柄には不向きです。

手相占いは、自分の秘めた才能や気質、適性や運勢や願望そして人生の転機を探るといったことができます。

相手の気持ちが知りたいという場合や、試験の結果などを探るには不向きな占いです。

このように、自分の悩みに合った占いをお願いしましょう。

まとめ

占い師さんにも得意分野と不得意分野があり、その分野と自分の悩みの相性がとても大切なものとなってきます。

自分の悩みは、どういった分野の悩みなのかをしっかりと考え、ぴったり合った占い師さんを探しましょう。

電話占い相談室